奈良県立登美ケ丘高等学校

グローバル人材の育成

学習活動

グローバル人材の育成

2018/img/study02.png

 今、世界は複雑で予測が難しい時代を迎えています。このような世界で自ら進むべき道を主体的に見つけるには、確かな教養と国際的な視野を持つ必要があります。登美ケ丘高校では、新設科目「グローバル・イングリッシュ」をはじめ、あらゆる教科・科目を通じて国際感覚を身につけ、偏りのない、よき世界市民を担う人材を育成します。


現代社会出前授業【2019年2月14日】

 3時間目、立命館大学産業社会学部の富永京子准教授による出前授業(「わがまま政治」入門)が行われました。「現代社会はグローバル化の進展によって、みんなが同じ価値観をもてる時代ではなくなっている。個々の違い(わがまま)を訴えて、それを共有することが大切であり、社会を変えていく第一歩につながる。」という内容に生徒たちは自ら考えていくことの必要性を感じた様子でした。

現代社会出前授業 現代社会出前授業

イングリッシュキャンプ【2018年12月25日】

 英語指導力向上事業の取り組みの一つとして、登美ヶ丘小学校の1~3年生約40名を招待してイングリッシュキャンプを行いました。先日の出前授業での内容をふまえ、クリスマスにちなんだ歌やゲーム、簡単な会話を英語で楽しみました。英語で名前を書いてネームカードを作ったりもしながら、元気いっぱいの子供たちと充実した交流となりました。

イングリッシュキャンプ

登美ヶ丘小学校出前授業【2018年12月12日】

 英語指導力向上事業の取り組みの一つとして、前回の小学校1、2年生への出前授業に続き、今回は小学校3年生の子供たちと英語を使って活動を楽しみました。自己紹介を英語でしたり、100までの数字を一緒に学んでゲームをしたり、歌を歌ったりしました。

登美ヶ丘小学校出前授業 登美ヶ丘小学校出前授業

登美ヶ丘小学校出前授業【2018年11月14日】

 英語指導力向上事業の取り組みの一つとして、1,2年生の有志生徒が登美ヶ丘小学校を訪問し、小学校1、2年生の各クラスに入って英語を使ったコミュニケーション活動を行いました。歌やゲームを通して、異年齢との交流を楽しむことができました。

登美ヶ丘小学校出前授業 登美ヶ丘小学校出前授業);

国際理解教育講演会【2018年10月24日】

 10月24日(水)1年生が阪南大学、祐岡武志先生による国際理解教育講演会を受講しました。危機遺産から考える現代の諸課題等、具体的な内容に生徒たちはメモをとりながら真剣に学んでいました。

国際理解教育講演会 国際理解教育講演会

文化講座【2018年7月20日】

「Staying abroad~Adjusting to different cultures」
 本校ALTのクリストファー・ヒル先生による文化講座に42名の生徒が参加しました。プリント画像、パズルなども使った分かりやすく楽しい、あっという間の1時間20分では、世界を身近に感じることができました。海外への関心を深め、意欲を高める良い時間を過ごしました。

文化講座 文化講座

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional