奈良県立登美ケ丘高等学校

主体的・対話的で深い学び

学習活動

主体的・対話的で深い学び』を追求

2018/img/study01.png

 基礎・基本の確実な定着を徹底しています。その上で課題を自ら考えて計画を立て、自ら答えを導いていく学びのプロセスを意識した授業をおこなっています。また、必要に応じてICT機器を活用した授業の取り組みも積極的におこない、学びの質を高めています。

AL(アクティブ・ラーニング)授業【2018年9月20日】

 アクティブ・ラーニング研究授業を東京都立千歳丘高校から視察に来られる中、第2情報室にて行いました。米井先生による化学の授業で、物質の工業的利用の見当をつけることを目的として各班で調べ、協議し合い、その結果を発表しました。

AL授業 AL授業);

AL(アクティブ・ラーニング)授業【2018年6月12日】

 情報機器を用いたアクティブ・ラーニング研究授業を第2情報室にて行いました。
3年6組34名の生徒が米井先生の化学の授業にグループで取り組みました。身近な飲食物や薬品等に含まれる化学物質について調べ、各自がイチおしの物質について化学式を提示しながらプレゼンを行いました。

AL授業 AL授業授業

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional