奈良県立登美ケ丘高等学校

警報発令時の措置について

警報発表時の措置について

警報発表による規定を以下の通りとします。
①午前6時現在奈良市、生駒市あるいは各自の居住地のいずれかに大雨、洪水、暴風、または大雪警報が出ている場合は、自宅待機とする。
②①の警報が午前7時までに解除された場合、2限から授業を開始する。なお、登校には十分注意し、危険が感じられる場合には学校へ連絡するとともに自宅待機とする。また、通学途中の地域に警報が発表されているときは、安全に留意し各自で判断する。
③①の警報が午前7時から午前10時までに解除された場合は、直ちに登校する。なお、登校には十分注意し、危険が感じられる場合には学校へ連絡するとともに自宅待機とする。
④①の警報が午前10時までに解除されなかった場合は、臨時休業とする。

【定期考査時】
⑤定期考査の場合も①に従う。
⑥定期考査の場合、午前10時までに解除された場合、13時30分から第1限を開始する。なお、登校には十分注意し、危険が感じられる場合には学校へ連絡するとともに、自宅待機とする。
⑦定期考査の場合、10時に解除されなかった場合は臨時休業とし、その日の考査については考査最終日の翌日に実施することとする。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional